性感染症(STD)について:性感染症(STD)のことなら上野クリニックにお任せください。




尿の色が変だ

尿の色は食事や体調などによっても変化することから 早急な判断はできませんが、尿の色が全く見たことの無いような色であったり、
尿の色の異常が続くようであれば性病も疑いましょう。

排尿時にペニスの先端が痛み、尿が出にくい。
さらに出たら血が混じっている。
こんな症状の時は「淋病」が考えられます。

尿の色が赤茶っぽく、体のだるさが続いて黄疸が出るようであれば、
B型肝炎」の可能性が高いといえます。

早急にご来院ください。

【「尿の色が変」を見た人はこんなページも見ています】

上野クリニックの性病治療

性病感染は放っておいても治らない病気です。専門医による一刻も早い治療をおすすめします。

上野クリニック(性病科)で性病治療を受けるメリット

性病科は性病治療のスペシャリスト!

性病科は性病治療のみを取り扱っている専門家です。性病治療を専門としているため性病治療に対する知識や経験が深く、 泌尿器科では十分な対応ができないような性病でも治療できることがあります。

 

さらにこんなメリットも

14ヵ所で治療可能! 土日も開院しています!
男性スタッフによる24時間対応! 保険証に履歴が残りません!

上野クリニックの性病治療

性病感染は放っておいても治らない病気です。専門医による一刻も早い治療をおすすめします。


性病の悩みの解決はこちら

性病は放っておいても治らない病気です。
一刻も早い検査と治療をおすすめします。

WEBから予約・相談する

上野クリニックの性病治療

費用について
性病の怖い話

ナンパで感染したみたいで・・・。

先日、泊まりの大阪出張に行ったのですが、…

 

フェラチオだけなのに!

「口でならいいよ・・・」 その一言に、俺…

 

夫婦そろって感染中・・・。

結婚して3年。 夫婦生活もマンネリ気味だ…

性病の怖い話一覧へ

性病の基礎知識

性病は感染力が強い?弱い?

性病は感染力がとても弱い病気と言われてい…

性病を放置するとガンになる?

すべての性病がガンにつながるわけではあり…

泌尿器科と性病科の違い

生殖器や尿路系の病気全般を扱う泌尿器科に…

性病の基礎知識一覧へ



カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら